探偵学や調査術を他の仕事や人生に活かしたい方へ

探偵の業務は個人や法人のトラブル処理を主たる目的とした調査業です。
講義内容は探偵学や調査術の修得はもとより、民法・刑法といった法令の授業と併せて、裁判資料の証拠収集・資料作成も行っております。

「リスクマネジメント」という言葉を聞いたことがあるかと存じますが、探偵学校で学んだことは個人・法人に関わらず、全てがその「リスクマネジメント」にも通じることです。

探偵学校には、経理や人事課などに属する社員の方が会社からの職務として、多くの方が通われているという実績があります。
会社を運営する上で必要な「リスクマネジメント」の知識を得る為です。
それは個人や個人経営の会社を運営する方でも同じではないでしょうか。

人生において探偵学が必ず役に立つときがあります。
自分の為かもしれませんし、他人の為かもしれません。

「探偵としての技量=トラブル処理能力=法的対応能力」といっても過言ではありません。

・浮気
・不倫
・いじめ
・パワハラ
・セクハラ
・近隣トラブル
・盗聴や盗撮
・親子などのDNA鑑定
・詐欺
・美人局
・強要や脅迫

世の中には様々な悩みやトラブルがあります。
個人であれ法人であれ、いつ誰がどこで、そのような問題に直面するかわからない時代です。
そんな時に探偵学校で学んだことが必ず役に立ちます。

本校校長の矢橋は「探偵にならない者の為にこそ、探偵学校は必要」「本当の強さや優しさを身に着けて欲しい」と、口癖のように言っております。

探偵学校で学んだことにより、現代社会を生きるために有益な本当の強さや優しさというものをご理解いただくことを心より願っております。

学校資料無料請求

学校資料請求専用フォームまたはお電話(082-569-6657)にて学校資料をご請求下さい。

資料請求

速やかにご指定された住所まで資料を発送いたします。
 ※直接学校説明会にご参加され、そこで資料をご確認いただくことも可能です。

このページの先頭へ